YouTubeでお金を稼ぐ為にはどのジャンルで勝負するか

 

僕も、YouTubeでお金を稼ぐ為に、どのジャンルで勝負しようか悩んだ

 

YouTubeでお金を稼ぐには

どのようなジャンルに自分が参入していくか

中々決めきれない方が多いのではないでしょうか?

 

 

実は僕も、最初YouTubeで自分がどのジャンルで

勝負をしようか、約1ヶ月間も悩んだくらいですから

それくらいの期間悩んでも不思議ではありませんよ。

 

まずはあなたが現在どのような生活環境で暮らしているのか

 

もしもあなたが、「YouTubeでお金を稼ぎたいけれど、

どのジャンルで勝負しよう」と悩んでいる方は

 

まずはあなたが現在、どんな環境で生活しているのかによって

YouTubeでどのような動画を発信していけるかが決まってきます。

 

 

例えば、

・会社員の方で、副業禁止であれば、顔出しはしない事が条件である

・顔出しOKの方であれば、自分の得意な事をYouTubeを使ってどんどん発信する事が出来る

・顔出しOKの方であっても、顔を出したくないという人

 

 

こういった、今現在のあなた自身の生活環境によって、

YouTubeでどのような動画を、発信していけるのか決まってきます。

 

 

僕の会社は副業は禁止されていますので

YouTubeでの顔出しの動画は一切していません。

 

 

以前もお伝えしたように、僕がYouTubeに投稿している動画は

動画の中に画像を入れて、その画像の中に文字を入れるんですが、

 

 

その文字を下から上に流していく

「テキストスクロール動画」と言われる動画を

YouTubeに投稿しています。

 

 

ですから僕は、今の生活環境から考えて

顔出しを一切しなくても良い

テキストスクロール動画というのを軸にし

 

そこからYouTubeで、どのようなジャンルで

勝負をしていくのかを決めました。

 

YouTubeでお金を稼ぐ為に、僕がオススメするジャンル

 

人の心を刺激し、長期的に再生されるようなジャンルがオススメ

 

今の自分自身の生活環境から逆算して、YouTubeでどのような

動画を発信していく事が出来るのかが、何となく見えてきたと思います。

 

基本的には、YouTubeで僕がオススメするジャンルは

・そのジャンルに需要があるのか

・人の役に立つ情報を発信する事

・人の心に響くような事

 

 

こういった事を、YouTubeで発信していくと

長期的にYouTubeでは再生されていきますから、

安定的に収入が入ってきます。

 

人の役に立つ情報を発信する事と言えば

例えば僕であればゴルフのインストラクターですので

 

 

ゴルフレッスンというジャンルでYouTubeに参入していき

ゴルフのクラブの握り方について説明したものであったり

ゴルフのドライバーの打ち方などをYouTubeで発信していきます。

 

 

ゴルフの上達で悩んでいるゴルファーが、YouTubeで僕が投稿した

ゴルフレッスン動画を見たゴルフ上達に悩んでいる

ゴルファーの悩みが解決されれば、その悩みを抱えていたゴルファーから感謝されます。

 

YouTubeではこういった人の悩みを解決するような事は

長期的にYouTubeでは再生されやすいですし

 

ゴルフで悩んでいる方は世の中結構多いですから

そういった需要が多いジャンルはオススメですね。

 

 

もしも顔出しが出来ない方にオススメなのが

例えば日本賞賛系などがオススメです。

 

日本賞賛系とは単純に言うと、

日本の技術は海外よりも優れていて

 

やっぱり日本製は素晴らしいんだなどというような事を

テキストスクロール動画にしてYouTubeで発信します。

 

日本人とプライドや愛国精神者の方は多いはずですから

そういった方の人の心を動かすような動画を

YouTubeで発信する事はオススメですね。

 

 

あとはYouTubeでどのようなジャンルに参入するかが決まれば

その動画を作る為に、「どんなネタ」を用意するのかが

YouTubeでお金を稼ぐ為には、「カギ」となってきます。

 

 

ですから次回は、YouTube動画を投稿する為の

ネタ選定という、大事なポイントについて

説明していきます。

 

続きはこちらをクリック

 

ここまでYouTubeでお金を稼ぐ為に

どのようなジャンルで勝負をしていくかについて

 

 

お伝えしてきましたが

まだまだイメージがつかない方も

多いのではないでしょうか。

 

 

YouTubeでお金を稼ぐ事に興味はあるけれど

どのようなジャンルに取り組んで良いか分からない

 

 

という方が見えましたら、

お気軽にやまさんまで相談して下さい。

 

やまさんへのお問い合わせはこちらか