YouTube動画作成にかかる時間

 

最初は僕も、YouTubeアフィリエイトをやれるのか凄く不安だった

 

 

YouTubeアフィリエイトでお金を稼ぐ為に、

 

「1日の作業量はどれくらいなの?」

「YouTube動画を1つ作るのに、どのくらいの時間がかかるの?」

「本業もやりながら、YouTube動画を作る時間なんて確保出来るの?」

 

 

などと、YouTubeアフィリエイトでお金を稼ぐ為に、

どのくらいの作業量が必要か、知りたい方も多いのではないでしょうか?

 

 

僕もYouTubeアフィリエイトを始める前は、

 

「会社の仕事もしながら、YouTube動画を作成する時間なんてあるのか」と

凄く不安に思った事を思い出します。

 

 

ですから今回は、もしもあなたが会社の仕事をしながら

 

「副業でYouTubeアフィリエイトをやってみたいけれど

実際にどのくらいの時間がかかり

こんな自分でも出来るのか」と

 

 

不安に思っている方に向けて、

本業を続けながらYouTubeアフィリエイトを

実践出来るのかについてお伝えしていきますね。

 

 

YouTube動画を1つを作成するのに、どれくらいの時間が必要か

 

 

僕が現在、YouTube動画を作成するに要する時間は

1動画あたり1時間から1時間半

 

 

長くて2時間くらいかかってしまう時もあります。

この動画作成にかかる時間は、作った動画の内容にもよります。

 

 

1動画10分以上の長い動画であれば、

動画を作成するのに多く時間がかかってしまいますし

1動画5分以内の動画であれば、1時間くらいで完成します。

 

 

YouTubeアフィリエイトをやり始めた頃は、動画を作るのに物凄く時間がかかった

 

 

しかし、YouTube動画を作り始めたばかりの頃は

今の倍以上の、1動画4時間以上をかけて

YouTube動画を作成していました。

 

 

なぜ最初はYouTube動画作成に、

今の倍以上の時間がかかってしまったのかというと

その理由を簡単に、洗い出してみました。

 

 

・YouTube内でのリサーチ

・動画を作る為のネタ元を探す事

・記事のリライト、動画の構成作り

・タイトル、サムネイル作り

 

 

YouTubeアフィリエイトを始めたての頃は、

上記4点の作業にかなり手こずり、苦労しましたね。

 

 

具体的に、どのような事に手こずったのかを

今から1つずつお伝えしていきます。

 

YouTube内でのリサーチとは何か

YouTube内でのリサーチとは、一体何なのかと言うと、

自分が参入するジャンルが

 

 

例えば芸能系の話題などを

取り上げていくという方向性でやっていくのであれば

 

 

YouTube内で、芸能系の話題を検索し、

もっとも再生回数が多い動画を探し出す作業をしていきます。

 

 

なぜこのような作業をするのかというと、

YouTube内で再生回数の多い動画というのは

 

 

それだけ視聴者が多いということですから、

なるべくそういった人気動画と関連させるような

 

 

動画を自分も作る事で、YouTubeでお金を稼ぐ

スピードを加速させていく為に行います。

 

 

視聴者が求めていないような動画を作っても、

再生されなければ時間と労力の無駄になってしまいますからね。

 

 

動画を作る為のネタ元を探す

 

 

先程言った、YouTube内で、人気の動画をリサーチし

どの動画をモデルにしていくのかを決めた後、

 

 

その動画の中身の記事などを、インターネットで検索し

その記事をがどこから来ているのかを調べます。

 

 

インターネットから探し出した記事を

記事のリライト、動画の構成作り

そのまま丸々YouTubeに投稿するのは良い事ではありません。

 

 

なぜならば、人の物をそのまま丸パクリをすると、

後から釘を刺される事もありますので

 

 

その記事を自分の言葉や意見などを入れて

手直しをしていく必要があるのです。

 

 

動画の構成作りを考える

 

 

そして、YouTubeの収益に関わるのが

自分がYouTubeに投稿した動画が、

 

 

どのくらい離脱されず再生されるのかという

視聴者維持率が、YouTubeの収益にも関わってくる為

 

 

いかにYouTube視聴者が、自分の動画を

YouTube内で途中で離脱せずに

動画のストーリー、構成を考えて作り、

なるべく自分の作った動画がYouTube内で

長い時間再生されるような工夫をしないといけません。

 

 

タイトル、サムネイル作りを工夫する

 

 

YouTube視聴者は、YouTube内に溢れかえっている様々な動画の中で

どこを見てクリックをするのかというと、

 

 

動画のタイトルと、サムネイルを見て

YouTube視聴者は

 

 

「この動画なんだか面白そう」

「この動画は何だか気になるな」

と思ってクリックします。

 

 

タイトルとサムネイルとは、

言わば、あなたが作った動画を

YouTube内で宣伝してくれる、広告塔みたいものですね。

 

 

ですから、YouTube視聴者が

「この動画が気になる」

 

 

と興味を持ってもらい、関心度を高めるような

人の心をくすぐるような工夫をする事が必要なんです。

 

 

こういった事に慣れず、YouTube動画作成時間が

1動画4時間くらいはかかってしまっていました。

 

 

これだけの話を聞いて、

 

「とてもじゃないけど自分には到底出来ない」

「YouTubeでお金を稼ぐのって、そんなに大変なんだ」

「YouTubeでお金を稼ぐなんて、自分にはそんな技量はない」

 

 

などと、思った方もおられるのではないでしょうか?

 

 

しかし、僕もYouTubeアフィリエイトを始めた時は

今のあなたと同じで、YouTubeの事なんて

何も分かりませんでしたし、不安しかありませんでした。

 

 

そんなあなたでも、努力をし、毎日コツコツと続けていけば

必ずYouTubeでお金を稼ぐ事は出来ます。

 

 

ですから、続きは「YouTubeでのお金を稼ぐスキルや技量なんて

今はなくても、あなたにも実践する事は出来ますよ」

という事をお伝えしていきますね。

 

⇒続きはこちらから

 

何か質問や、不安なこと、聞きたい事など些細な悩みでも構いませんので

お気軽にやまさんまでお問い合わせ下さい。

 

やまさんへのお問い合わせはこちらから