サラリーマンの賢いお金の増やし方

 

サラリーマンでは一生お金持ちにはなれない

 

 

サラリーマンの方で、よく言っている口癖が

 

「宝くじで3億円当たったら会社なんて辞めてやるのにな」

「宝くじで3億円当たったら、今よりももっと贅沢が出来るのにな」

 

などと、毎日夢を見ている人はいませんか?

 

 

僕の奥さんは、いつも家の中で

 

「宝くじが当たったら、大きな家を買って、高級車に乗り回すんだ」

なんて事を言っていますよ(笑)

 

 

なんでこんなセリフが出てくるのかというと

サラリーマンの方は、いい意味でも悪い意味でも

 

 

毎月固定給という、決まった金額を

会社から給料として受け取れる反面

逆に言えば、それ以上の金額を、稼ぐ事は出来ません。

 

 

ですから、よっぽど営業職の方で

売上金額によって給料が変動する方は別かもしれませんが

 

 

そのような歩合給である場合は、

その月は成果を出して高い給料を貰ったとしても

 

 

次の月も、また前の月のような成果を出せるとは限りませんから、

毎月安定的に、自分が満足のいく給料を稼げれるとは限りませんよね。

 

 

よっぽど、ビジネスや投資の世界で成功している

与沢翼さんのような、秒速で億単位を稼いでいる人は別ですが

 

 

この世の中与沢さんのレベルまで到達する人は

数パーセントの人しかいません。

 

 

与沢さんはドバイに移り住んで、高級外車を何代も所有して

高層タワーマンションに住み、誰もが憧れる生活を送っています。

 

 

そんな与沢さんのような生活は、僕達からすれば

現実からかけ離れているように思いますが

与沢さん本人にとっては、今の生活が普通なんでしょうね。

 

 

こういった与沢さんと比較してみると、

僕達サラリーマンは、毎月一定額の給料しかもらえませんので

 

 

ほとんどの人が宝くじで一攫千金を夢見て

与沢さんのような、現実離れした生活を送ってみたいと

憧れる人が、多く存在するのが現状であると思います。

 

 

宝くじで億を当てるのは確率が低い

 

 

僕の調査によると、

ジャンボ宝くじを1枚購入して1等が当選する確率は、

 

 

約1000万分の1=0.00001%となっているみたいで

ジャンボ宝くじは1000万枚を「1ユニット」と呼ばれる単位で販売されているそうです。

 

 

そして1等は1ユニットの中に1本しかないらしいので、

その当選確率は何とたったの「1000万分の1=0.00001%」となります。

 

 

0.00001%の確率と言われてもピンときませんが、

東京23区の人口が約946万人と言われていますから

 

 

東京23区に住む人が全員1枚ずつジャンボ宝くじを買っても、

1人当たるか当たらないかというぐらいの確率になってしまいます。

 

 

あなたが毎年宝くじを買っていたとして

この当選確率だと、相当な強運の持ち主でないと

 

 

一生かかっても宝くじで億単位を当てる事は

難しいのではないでしょうか。

この現実を突きつけられ

「やっぱり平凡な俺が、大金を掴むのは無理なのか」

とガックリ肩を落とされた方も見えたかもしれません。

 

 

それか、「普段はサラリーマンをやっている身が

一攫千金を掴むには、宝くじで一攫千金しかないだろ」

と怒った方もみえたのではないでしょうか。

 

 

確かに、サラリーマンが大金を一気に掴むのは

宝くじで当てることしか、即金で数億円を手にする事はできません。

 

 

でも、宝くじはそこで当たったらおしまいですが

会社以外からの収入で、毎月余分に10万円でも稼げれたら

それだけでも結構凄くないですか?

 

 

しかも、会社で働きながら、

安定して毎月10万円を稼ぎ続けれるスキルを身に付ける方が

宝くじで毎年期待するよりかは、遥かに確率は高いです。

 

 

宝くじで夢を見るなら、ビジネスをやった方が現実的

 

 

宝くじで一攫千金を狙っているあなた

毎月副業でたったの10万円かと思っていらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、まず副業で一銭もお金を稼いだ事もない人が

いきなり副業で10万円稼げますか?

 

 

それでも、毎年宝くじが当たるのを夢見て

時が過ぎるのを待つよりかは、

 

 

会社で働きながら副業でビジネスに取り組んだ方が

現実的であると、僕は思いますね。

 

 

ではサラリーマンが副業でどんなビジネスをやったら良いのか

 

 

ではサラリーマンの方が、副業で何をやったら良いのか

僕なりに思いつく事を出してみました。

 

 

・不動産の家賃収入

・コインパーキングなどの駐車場収入

・コインランドリーや自動販売機での収入

・ネットワークビジネスなどの権利収入

・株式投資や仮想通貨、FXなどの投資

・ヤフオクや、メルカリなどの転売

 

僕が思いついた中では、ざっとこんな感じですね。

 

 

しかし、どのビジネスも、最初に元手が多くかかってしまい

その金額が高すぎる為、銀行から借入れたりなどして

多額の借金を抱えてからスタートをしなければなりません。

 

 

ですから、最初に多くのリスクを負う事となりますから

もしも失敗した場合には、借金地獄に陥ってしまい

毎日借金の支払いに苦労するハメとなります。

 

 

YouTubeアフィリエイトなら、元手が少なくて、失敗してもマイナスはない

 

 

ではサラリーマンが、副業を始める際に

どのようなビジネスであれば、低リスクでスタートする事が出来るのか。

僕がサラリーマンの方にオススメする副業は、YouTubeアフィリエイトです。

 

 

なぜサラリーマンの方に、副業でYouTubeアフィリエイトをオススメするかというと、

YouTubeアフィリエイトであれば、パソコン1台購入するお金と

 

 

毎月のインターネット料金さえ支払っていれば、

それ以上のお金はほとんどかかりませんから、

サラリーマンをしているあなたでも、低リスクでスタートする事が出来ます。

 

 

正直、YouTubeアフィリエイトのような、これだけかかる費用が定額で

始めれるビジネスは、あまり見当たらないと思います。

 

僕がサラリーマンをやりながら、副業でお金を稼いでいる方法とは!?

 

これから副業でYouTubeアフィリエイトに興味があって

相談したいという方は、お気軽にやまさんまで

お問い合わせ下さい。

 

やまさんへのお問い合わせはこちらから