ネットワークビジネスが嫌われる理由

過去に僕は、ネットワークビジネスをやった事があり

そのネットワークビジネスで失敗した経験談や

痛い思い出を、以前このブログの記事に掲載位させていただきました。

 

 

その記事の主な内容は、

 

「ネットワークビジネスでなぜ僕は

お金が稼ぐ事が出来なかったのか」

 

という理由を書きましたが

 

 

今回僕がお伝えしたい事は

「ネットワークビジネスがなぜ人から嫌われるのか

について、僕なりの考えをお伝えしていきます。

 

 

ネットワークビジネスが嫌われる4つの要素

 

僕が考えるには、ネットワークビジネスが

嫌われる理由は4つの要素があると思い

以下のようにピックアップさせていただきました。

 

 

・ねずみ講と言われ、世間体のイメージを悪くしてしまっている

・詐欺まがいの勧誘で、しつこい人がいる

・人間関係に亀裂が生じ、修復不可能となるケースが多い

・他力本願となりすぎてしまい、人のせいにしてしまう

 

 

それでは、ネットワークビジネスがなぜ嫌われるのか

について、1つずつ解説していこうと思います。

 

 

ネットワークビジネスが嫌われる理由その1

 

ねずみ講と言われ、世間のイメージが悪い

 

ネットワークビジネスは、本来マルチレベルマーケティングと言って

合法な無事ビジネスでありますが、

 

 

ねずみ講とは無限連鎖講と言われており

この無限連鎖講は法律違反となってしまいます。

 

 

本来、ネットワークビジネスにおいては、先程言ったように

合法なビジネスであり、ねずみ講ではないのですが

世間ではどうしてもねずみ講という風に捉えられてしまいます。

 

 

その理由は、後ほど解説させていただきますが

簡単に説明させていただくと、

 

 

ネットワークビジネスをねずみ講のような商法で、販売したり

詐欺まがいのやり取りをしてしまう方が多い為

そのような悪いイメージが、世間には残っているのではないでしょうか。

 

 

ネットワークビジネスが嫌われる理由その2

 

詐欺まがいの勧誘で嫌われてしまう

 

ネットワークビジネスは、主に扱っている商品の大半は

健康食品であったり、サプリメントが多く占めています。

 

 

その商品が気に入ってもらって、なんの疑いもなく愛用し続けてくれれば

良いのですが、勧誘する人の中には

 

 

「これを飲めば必ずガンが治る」

「このサプリを飲み続ければ、体の不調が改善される」

 

などと、本当かどうかも分からないような事を

言ってきて、無理やり買わせようとする人も多く存在し

 

 

あとは「これをビジネスにすれば、絶対にお金が稼げれる」

などと言い、しつこく電話をかけてきたりする人もいるそうですから

 

 

そういった部分からみると、ネットワークビジネスが

嫌われる理由の1つなのかもしれません。

 

 

過去に僕も、ネットワークビジネスをやっていた時に

 

「セミナーに一緒に参加しようよ」

「誰かセミナーに連れてきて」

 

などと言われた経験をあり

正直うっとおしいと、いつも思っていました。

 

 

やはり、勧誘というのはあまりしつこいと

人から嫌われる対象となりますね。

 

 

僕も、普段はゴルフのインストラクターをやっていて

ゴルフクラブの販売もやっているのですが、

 

 

あまり強引に

 

「このゴルフクラブは凄く良いから買って」

と言って、あまりこちらがゴリ押しするよりかは

 

 

本当にそのゴルフクラブがお客様のレベルに適している物であれば

お客さんから勝手に

 

「そのゴルフクラブが欲しいので私に売って下さい」

とお願いされるはずです。

 

 

ただ自分の利益しか考えていないような人は

相手の事を一切考えていませんから

 

 

どうしても無理やり強引に売りつけようとしてしまう為

詐欺だと言われて悪い評判が立ってしまうのです。

 

 

ネットワークビジネスが嫌われる理由その3

 

人間関係に亀裂が生じる

 

ネットワークビジネスを始めるきっかけを与えてくれる人は

必ずあなたの周りにいる親しい人からの勧誘です。

 

 

例えば、あなたが全く知らない人から、

 

「このネットワークビジネスをやったらお金が稼げるからやってみない」

 

なんて言われた所で、あなたは絶対に

 

「こいつ何言ってやがるんだ」

「頭おかしいんじゃない」

 

と思って当然ですよね。

 

 

しかし、普段からあなたと親しい友人や、それとも家族から

 

「ちょっと話を聞いてくれないかな」

 

と言われたら、絶対に話を聞くはずです。

 

 

僕も、最初ネットワークビジネスを始めたきっかけは

会社の元同僚から誘われて始めました。

 

 

最初は色々と相談に乗ってくれたり、

僕のグループに新規の人を入れてくれたりしましたが

段々と何もやってくれなくなりましたね。

 

 

こっちからすれば、最初僕がネットワークビジネスを始めた時は

誘ってくれた元同僚が「全面的にサポートする」と言っていたくせに

 

 

何もしてくれないなくなった事に腹が立ってしまい

元同僚に対して「誘っておいて無責任だろ」と思うようになり

そういった違和感から、段々とお互いの

人間関係に亀裂が生じてきてしまいました。

 

 

ですから僕も現在は、当時ネットワークビジネスに誘ってくれた

会社の元同僚とは、連絡も取っていませんね。

 

 

ネットワークビジネスが嫌われる理由その4

 

他人に期待してしまう

先程言ったように、ネットワークビジネスを始めるきっかけは

あなたの周りにいる、身近な人から勧誘されたケースがほとんどですから

 

 

「ネットワークビジネスを今あなたが始めたら

あなたの下に、すぐに何人つけてあげるよ」

 

 

などと、あたかもあなたを稼がせておげる

みたいな事を言って、その気にさせてきます。

 

 

そして、いざ蓋を開けてみると、結局は自分自身が頑張らないと

お金が稼げない仕組みになっているのです。

 

 

これは僕の経験上ですが

ネットワークビジネスで自分が稼げてなくて

 

 

しんどい思いをしているのにも関わらず

ネットワークにジネスに誘ってくれた人だけが

どんどん稼げていくようになりました。

 

 

さすがにこの時は

 

「なんで自分は無収入なのに、

あいつばっかりいい思いしやがって」

 

なんて思って、すごく腹が立った経験をしましたね。

 

 

ビジネスは基本的には自己責任

 

「ネットワークビジネスで裏切られた」

「ネットワークビジネスで信頼していた人から騙された」

 

などと、様々な経験をされた方は見えるでしょう。

 

 

ネットワークビジネスに限らずに

どんなビジネスでも言える事は

 

 

お金を稼ぐという事は、最初から人の恩恵や

おんぶにだっこ状態では、いざその人が居なくなった時や

その媒体が無くなった時、あなたは無一文となります。

 

 

これは会社員でも同じ事で、いつまでもあなたの会社が潰れずに

生き残り続けれるのかは分かりません。

 

 

いざという時のため、そして、誰かや何かに依存するのではなく

自分の力でお金を稼ぐ術を、学ぶ必要がこれから先の

長い人生を生き抜く為には大切であると、僕は感じています。

 

僕がネットワークビジネスから脱皮して、現在副業でお金を稼いでいる方法

 

 

もしも何か質問や、相談など、お悩みがある方はお気軽に

やまさんまでお問い合わせ下さい。

 

やまさんへのお問い合わせはこちらから